2017/02/23

函館相生教会のホームページへようこそ!

日本におけるプロテスタント宣教師による伝道開始は、1859 (安政6)年とされています。
また、日本における最初のプロテスタント教会の創設は、1872 (明治5)年ですから、それから今日に至るまで、プロテスタント・キリスト教は、日本において、長い歴史を刻んできました。
しかし、残念なことに、キリスト教会は、今もなお多くの人々にとって「敷居が高い」ところと見られています。決してそうではありません。
私たちの救い主イエス・キリストは、人々に向かって、繰り返し、「わたしのもとに来なさい」と呼びかけられました。主イエスのもとに来ることから、信仰の道が開かれます。
どうか不安と迷いを振り切って、まず教会においでください。どの集会からでも結構ですが、その中でも、日曜日の礼拝が、最も良いかもしれません。
教会に来られることから、新しい何かがきっと始まるはずです。あなたがおいでになることを、心からお待ちしています。

函館相生教会牧師 久野牧(ノゾム)

牧師(久野 牧)からのメッセージ
定期的な礼拝と集会のスケジュール
演奏会、伝道礼拝等のイベント



2017226(24週・教会創立133周年)No.9

主日礼拝 順序 



開 会

午 前 10時  30分

司 会

長  老

福川 隆祥

奏 楽

オルガニスト

佐藤 主視

 



 

前          奏

 

 

 

招きの言葉

エレミヤ書2356

 


讃美歌

194(こども 49)

 


主の祈り

 

 


信仰告白

使徒信条

 


讃美歌

こども 16

 

 

子供のための聖書

マタイによる福音書

 

 

祈り

    202028(新約39)

 

 

子供のための説教

主イエスへの間違った願い

 

 

祈り

             牧師 久野 牧

 


讃美歌

470(こども 114)

 

 

献金・感謝

 

 

 

子供のための祝福

 

 

 

間   奏

(奏楽の間着席・黙想、子どもたちは退出)

 
 

 

 

 

 

 

聖  書

使徒言行録151221(新約243

 

 

説   教

神が心を配られること」 

     牧師 久野 牧

 

 

祈   り

 

 


讃美歌

521

 


讃美歌

24

 


派遣と祝福

 

 


後      奏

 

 

 

報      告

 

 

 


        

◇本日の集会

洗礼準備会(3)   午前930   (小集会室)

讃美歌練習(471・子134)  礼拝後   (礼拝堂)

執事会      礼拝後      (小集会室)

 

◇今週の集会

図書委員会 27(月)午前10時  (2階集会室)

エンパイア―函館支店礼拝 1()午前8

祈祷会    1日()午前10時    (小集会室)

   司会・奨励 牧師 久野 牧   

聖    書 エレミヤ書 1256

*灰の水曜日 (この日からレントが始まります)

日曜学校教師会 4()午前10時 (小集会室)

◇次週 主日礼拝 35() 午前1030

子ども向け聖書 マタイによる福音書

                             261725

  教「過越の食事の準備」   牧師 久野 牧

聖 書 使徒言行録152235

  教「教会の一致を求めて   牧師 久野 牧

讃美歌  子3・子1312874717225

聖餐式

洗礼準備会(4)  午前9時30分   (小集会室)

3月定期小会  礼拝後       (小集会室)

 

◇その他の集会

世界祈祷日集会 3()午前1030分 

             カトリック元町教会

 *車で、教会を午前945分に出発します。

 



前 週 の 教 勢 報 告

 




 

礼拝

(19)

18

35

53

 

日曜学校

(19)

2

1

3

 

祈祷会

(22)

5

8

13

 

 
 
 
 
 
 











お 知 ら せ

◇ 昼食は、サンドイッチが販売されます。二階にお茶の用意があります。ご利用ください。

 

◇ 日本キリスト教会神学校卒業式 

 ・日 時 27()午後1

 ・卒業生 永井 文、三輪 恵愛

 

◇礼拝当番等は、3月から新しい体制に移ります。

 

 

 

 

 

    〔函館相生教会からのお知らせ〕

 

レント(四旬節、受難節)とは、主イエスの復活日(今年は416)の前の6回の日曜日を除いた40日間を言います。今年は31()からそれが始まります。40という数字は、主イエスの荒野での40日間の断食に由来します。

最後の一週(今年は、4月9日から15日まで)は、特に「受難週」と呼ばれ、その週の金曜日が主の十字架での死の日です。

このレントの間、信仰者は主イエスの受難を覚えて、祈り深く過ごすことが、キリスト教会の慣習です。